阿部兄妹、女性誌「anan」が選ぶ時代の顔に 五輪連覇に意欲/柔道

サンスポ
anan AWARDアスリート部門を受賞した阿部一二三(左)と阿部詩=渋谷区の渋谷ストリームホール
anan AWARDアスリート部門を受賞した阿部一二三(左)と阿部詩=渋谷区の渋谷ストリームホール

東京五輪の柔道で金メダルを獲得した男子66キロ級の阿部一二三(パーク24)、女子52キロ級の阿部詩(日体大)のきょうだいが6日、東京都内で行われた「ananAWARD2021」の授賞式に出席し、アスリート部門の表彰を受けた。

紺のタキシードを身にまとった兄の一二三は「東京五輪に出場すると決めてから、きょうだいで金メダルを取ることを目標としてきた。心の底からうれしかった」と感慨を込めた。

黒の衣装に身を包んだ妹の詩は「夢のようなことが現実になった瞬間だった。人生で一番うれしい日になった」と快挙を振り返った。

2人は3年後のパリ五輪に視線を向け、「きょうだいでの連覇を目指して頑張っていきたい」と異口同音に語った。一二三は「最大の目標は五輪の4連覇」と決意を込めた。

「ananAWARD」は、女性誌「anan」が創刊50周年を記念して昨年創設した賞。複数の部門があり、時代の顔に贈られる。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故