市川海老蔵、平安神宮で特別記念公演 長女ぼたんが〝京都デビュー〟

サンスポ

「京都平安大使就任記念 市川海老蔵 平安神宮特別記念公演」が6日、京都・平安神宮で行われ、市川海老蔵(43)の長女、市川ぼたん(10)が〝京都デビュー〟した。

長男の勸玄(8)は6月、京都・南座「海老蔵歌舞伎」に出演しており、お姉ちゃんも「一生懸命やりたい」と〝歌舞伎発祥の地〟京都での初舞台に意欲。父、海老蔵は「出雲阿国の銅像が四条河原にあるように、京都で女性のぼたんが踊ることは、ふさわしい」と楽しみにしていた。

海老蔵の素踊り「三番叟」に続き、舞台に上がったぼたんは「藤娘」を艶やかに披露。その後、勸玄と「橋弁慶」を舞った海老蔵は自身のブログを更新し、「二人ともよくやりました、本当に」と感慨深げにつづった。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿