伊藤萌々香、ランジェリー姿での撮影中に通行人が三度見「不審者と思われてないか不安」

サンスポ
イベントに出席した伊藤萌々香=東京・新宿(撮影・八木拓郎)
イベントに出席した伊藤萌々香=東京・新宿(撮影・八木拓郎)

元フェアリーズの女優、伊藤萌々香(23)が6日、東京都内で行われた約4年ぶりの写真集「であい。」(ワニブックス、税込み3300円)の発売イベントを行った。

イベントに出席した伊藤萌々香=東京・新宿(撮影・八木拓郎)
イベントに出席した伊藤萌々香=東京・新宿(撮影・八木拓郎)

自身3冊目、20代になってからは初の写真集で、ランジェリー姿に初挑戦。「いままではアイドルっぽい、キャピキャピした感じの王道の写真集だったけど、今回は大人っぽい感じになってるんじゃないかな」とうなずいたが、夜の工場の前での撮影を振り返り「自転車に乗ってる人に三度見くらいされて、めっちゃ恥ずかしかった。不審者と思われてないか不安でした」と思わず苦笑いした。

腰まであったトレードマークのロングヘアを、約30センチもカットする様子を披露した写真がお気に入り。自ら提案したようで「勇気を出して切ってしまいました。ちょっと切なかったけど、新しい自分に出会えた気がしたのですごく思い出に残ってます」とタイトル通りの〝出会い〟をアピールした。

当初は6月に開催予定だったイベントだが、コロナ禍で5カ月遅れての開催。約2年ぶりというファンとの対面に「正直緊張しているけど楽しみ。今朝は6時に目が覚めて遠足気分でした。会えなかった分、たくさん話したいです」と目を輝かせた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」