楽天・石井監督は「踏ん張りきれなかった」  八、九回に松井、宋家豪が失点

サンスポ
8回、投手の交代を告げてベンチへ戻る楽天・石井一久GM兼監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・土谷創造)
8回、投手の交代を告げてベンチへ戻る楽天・石井一久GM兼監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・土谷創造)

(パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、ロッテ5x-4楽天、ロッテ1勝、6日、ZOZOマリン)楽天は1点リードの八回に松井がエチェバリアに同点弾を、九回には宋家豪が佐藤都にサヨナラ打を浴び、大事な初戦をサヨナラ負けで落とした。

石井監督は「最後八、九回というところが踏ん張りきれなかったところがあるんですけど、それはもうしようがないんで、切り替えてやるしかないと思います」と振り返った。松井、宋家豪の投げる順番に関しては「強いところ(3番から始まる八回)に松井をちょっと持っていきたかった」と説明した。

松井は右太もも痛から復帰したばかりとあって、7日以降の試合での終盤での起用について問われた指揮官は「もちろん。いかない理由なくないですか」と語った。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」