佐藤希望が7度目の日本一「経験がいきた」/フェンシング

サンスポ
女子エペ決勝を制し、喜ぶ佐藤希望(C)日本フェンシング協会/竹見脩吾
女子エペ決勝を制し、喜ぶ佐藤希望(C)日本フェンシング協会/竹見脩吾

フェンシング・全日本選手個人戦(6日、東京・六本木ヒルズアリーナ)決勝が行われ、女子エペは東京五輪日本代表の佐藤希望(のぞみ)=大垣共立銀行=が原田紗希(慶大)に15-8で完勝し、2年連続7度目の優勝を果たした。

六本木ヒルズアリーナに、五輪3大会連続出場の佐藤の雄たけびが響いた。15点目を決め、7度目の日本一に輝いた。

「序盤はリードを許したが、(第)2セット目からは分析して試合ができた。経験が生きた」

屋外会場での戦いで、序盤は日差しで視界がさえぎられ、「真っ白で見えなかった」。中断で対応してもらった後は本来の動きが戻り、貫禄を示した。伸び盛りの大学生を振り切った。

観客席から見守った2人の子供の声援を力に変えた35歳。「そろそろ私に勝つ選手が出てきてほしい」と後輩たちの奮闘を願いつつ、「1年1年やっていこうかな」。ママフェンサーは走り続ける。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人