パCS、楽天が先制 佐々木朗のタイムリーエラーで

サンスポ
2回 楽天・渡辺佳明を投ゴロに打ち取るも一塁に悪送球するロッテ・佐々木朗希。この間に楽天に1点が入る=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
2回 楽天・渡辺佳明を投ゴロに打ち取るも一塁に悪送球するロッテ・佐々木朗希。この間に楽天に1点が入る=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)

(パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、ロッテ-楽天、6日、ゾゾマリン)楽天が思いがけない1点を先制した。二回に先頭打者の島内が右中間を破る二塁打で出塁。だが鈴木大は三邪飛、茂木は空振り三振であっさり2死まで奪われた。続く渡辺佳も外角のフォークボールにバットに当てただけのゴロに。

これを捕球した佐々木朗は、余裕をもってアウトにするかと思われたが、一塁へ高くそれるまさかの悪送球。2死でスタートを切っていた島内が先制のホームを踏んだ。楽天は思いもよらぬ形で1点を先行した。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走