鳥取強盗殺人で無期懲役 差し戻し控訴審判決

産経ニュース

鳥取県米子市のホテルで男性支配人を襲って現金を奪い、その後死亡させたとして強盗殺人罪に問われた元従業員、石田美実被告(64)の差し戻し控訴審判決で、広島高裁松江支部(久保田浩史裁判長)は5日、無期懲役とした差し戻し後の1審鳥取地裁判決を支持、被告側の控訴を棄却した。

昨年11月の差し戻し1審判決によると、被告は平成21年9月にホテルの事務所で支配人の頭部を壁にぶつけるなどの暴行を加え、売上金など約27万円を奪い、暴行が原因の多臓器不全で27年9月に死亡させた。

差し戻し前の1審鳥取地裁の裁判員裁判は28年、殺人と窃盗の罪を適用し懲役18年の判決。2審広島高裁松江支部判決は29年、逆転無罪としたが、最高裁が30年、2審無罪判決を破棄して審理を差し戻し、広島高裁も翌年、鳥取地裁に差し戻した。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」