クロノジェネシスが引退へ 有馬記念がラストラン

産経ニュース
6月の宝塚記念で連覇を果たしたクロノジェネシス=阪神競馬場
6月の宝塚記念で連覇を果たしたクロノジェネシス=阪神競馬場

中央競馬でGⅠ4勝を挙げているクロノジェネシス(5歳牝馬、斉藤崇史厩舎)が連覇のかかる有馬記念(12月26日、中山、GⅠ)を最後に引退することが5日、明らかになった。所有するサンデーレーシングが発表した。

同馬はフランス競馬の凱旋門賞(GⅠ)7着後、滋賀県のノーザンファームしがらきで調整中。宝塚記念を連覇しており、クリストフ・ルメール騎手とのコンビで史上初のグランプリ(宝塚、有馬記念)4連覇を目指す。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は