ロッテ、佐々木朗希でCS開幕!井口監督が期待の指名「こういうところでしっかり投げてくれる」

サンスポ
2年目で初めてCSに臨む佐々木朗が、大事な初戦を託された
2年目で初めてCSに臨む佐々木朗が、大事な初戦を託された

ロッテ・井口資仁監督(46)は4日、楽天と対戦するクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージの第1戦(6日、ZOZOマリン)に佐々木朗希投手(20)が先発すると明言した。高卒2年目の今季は1軍デビューし、レギュラーシーズンで3勝2敗、防御率2・27。最速163キロの〝令和の怪物〟に大事な初戦を託した。

下克上での日本一へ-。井口監督はシリーズの流れを大きく左右するCS初戦の先発を、佐々木朗に託した。

「朗希、小島、3つ目は石川です。(佐々木朗は)一番安定して投げていますし、初戦は大事ですから」

チームの先陣をきってマウンドに上がる。3日に20歳の誕生日を迎えたばかりで、CS初戦の先発は、2006年CS第2ステージの日本ハム・ダルビッシュ(20歳1カ月)を抜いてパ・リーグ最年少(最年少は13年第1ステージの阪神・藤浪で19歳6カ月)となる。

最速163キロ右腕は今年5月16日の西武戦で1軍デビュー。楽天戦はプロ2勝目を挙げた8月28日を含め、3試合で1勝0敗、防御率1・35と好相性だ。チームも今季の楽天戦は、9連勝を含む15勝9敗1分けと大きく勝ち越した。

佐々木朗は当初、10月30日のレギュラーシーズン最終戦に先発予定だったが、既に順位が決定していたため、今季2度目となる中6日での登板を回避して、CS開幕戦に照準を合わせた。

リーグ優勝を逃したロッテが目指すのは、10年以来となる下克上での日本一。「こういうところでしっかり投げてくれるのが朗希。期待したい」と井口監督は好投を願った。20歳となった〝令和の怪物〟が大人の投球でチームを勢いづける。(山口泰弘)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は