巨人がCS第2戦の先発は発表日まで非公表 高橋、山口が同時にブルペンへ

サンスポ
円陣で話す巨人・原辰徳監督=甲子園球場(撮影・中井誠)
円陣で話す巨人・原辰徳監督=甲子園球場(撮影・中井誠)

セ・リーグの2位・阪神と3位・巨人が激突するクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージは6日、甲子園球場で開幕する。巨人は5日、同球場で前日練習を行った。

6日の初戦は予告先発が菅野と発表されたが、問題は7日の第2戦。これまで報道陣へ〝神対応〟してきた宮本和知投手チーフコーチ(57)も、負けたら終わりの短期決戦を前に「2戦目(の先発)はちょっと秘密にさせてください」とけむに巻いている。

第2戦の2日前となったこの日は、通常なら第2戦の先発がブルペンで投球練習を行う日。宮本コーチとともに全体の輪を離れてブルペンに向かったのは、高橋と山口の2投手だった。

高橋が第2戦なら山口は第3戦、山口が第2戦なら高橋が第3戦で、第3戦の先発投手のブルペン入りは通常なら翌日の6日のため、どちらかは「ダミー」ということになる。3人は連れ添って全体練習が行われているグラウンドからブルペンへと消えていった。

しばらくしてグラウンドに姿を現した際も3人同時。予告先発が採用される以前は、練習メニューだけでなくユニホームについた泥などでも先発を予想したが、2人ともきれいな状態だった。汚れで悟られないよう、ブルペンで着替えた可能性もありそうだ。

ただ、グラブ1つで出入りした山口とは対照的に、高橋はペットボトルの水やタオル、スパイクなどを持って出入りするなど違いもあった。第2戦の予告先発は6日に発表される。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判