ジャニーズWEST、メンバーのソロでの活躍を追う 思わぬアクシデントも

iza
ジャニーズWEST(C)フジテレビ
ジャニーズWEST(C)フジテレビ

フジテレビで放送中の「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(金曜深夜0・55/関東ローカル)。5日の放送では、関西出身の7人組ジャニーズWEST特集の第2話を届ける。

藤井流星が「ジャニーズいち仲の良いグループじゃないかと思っている」と語るように、抜群のチームワークが魅力の彼ら。今年デビュー7周年を迎え、10月には関西ローカルの冠番組が全国放送になるなど、大きな躍進を遂げている。さらにグループの活動だけではなく、7人それぞれが、ドラマや映画、舞台、バラエティーなどで持ち味やスキルを発揮し、着実にキャリアを築いてきた。

グループのムードメーカーである濱田崇裕は、この夏、初めての連続ドラマ単独主演に挑んでいた。江戸時代から現代にタイムスリップしてきた春画師という役だ。ふんどし姿で、ひと癖あるキャラクターを体当たりで演じた。

濱田は「誰かが成長した瞬間に、このままじゃいけないって思いがわいてくる。それがこのグループは全員が思うから、全員が燃える」と個々の活躍がもたらす相乗効果について語った。しかし、ドラマの撮影と並行して7周年を記念するツアーで全国を回っていた濱田の体に、思わぬアクシデントが。ツアー最終公演の真っ最中、ステージ上でぎっくり腰を発症してしまう。公演はなんとかやり遂げたものの、翌日は再びドラマ撮影。そこにはスタッフやキャストに支えられながらも、懸命に演技する濱田の姿があった。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘