首相が外相を兼務 茂木氏の自民幹事長就任で

産経ニュース
岸田内閣発足から1か月で記者団の取材に応じる岸田文雄首相=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
岸田内閣発足から1か月で記者団の取材に応じる岸田文雄首相=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は4日午前、茂木敏充外相が自民党幹事長に就任するのに伴い、次の組閣までは自らが外相を兼務すると表明した。首相官邸で記者団に述べた。

また首相は内閣発足から4日で1カ月を迎えたことについて「自民党総裁選、組閣、解散総選挙、スピード感を持って取り組みを進めてきた。国民の皆さんの信託をいただいた今、そのスピード感をぜひ政策の実行に向けていきたい」と語った。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  4. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…