声優事務所プロ・フィットが閉鎖へ… 新人引き連れ新会社設立の岡本信彦に称賛の嵐「男気ある」「カッコよすぎ」

iza
岡本信彦
岡本信彦

声優事務所、プロ・フィットが2022年3月末に「閉鎖」することを4日未明、公式サイトで発表した。これに伴い、所属声優の岡本信彦は新たなプロダクションを立ち上げ、後輩となる新人声優たちを受け入れることを決めた。岡本の男気に、ネット上では「かっこよすぎる」「聖人」などと賛辞が贈られた。

設立18周年を迎えたこの日、同社代表取締役の谷村誠氏が「プロ・フィットはプロダクションの根幹たる『責任あるマネジメント』を近い将来、所属声優に行う事が出来なくなってしまう為、プロダクション業務を2022年3月末に『閉鎖』する事を本日発表させて頂きます」と報告。閉鎖を決めた理由について「今後数年間、責任のあるマネジメントを行うには厳しい状況にマネジメント事業部が陥ってしまう事が確実になり、数年とはいえ未来ある声優の時間をプロダクションの都合で奪う事は出来ないと判断致しました」と説明した。所属声優については「『2022年1月』より随時、移籍・独立等を支援し、『2022年3月末』までには100%の『所属声優』の移籍・独立を完遂したいと思っております」としている。

同事務所には、「鬼滅の刃」竈門禰豆子役の鬼頭明里や「魔法少女まどか☆マギカ」鹿目まどか役の悠木碧、ファイールズあい、石川界人ら人気声優が多数所属。その一方で、今後が期待される新人声優もおり、谷村氏は「初期の頃から所属してプロ・フィットを長年支えてきてくれた『岡本信彦』が、今回の件で『プロダクションを設立』し、移籍のし辛い『新人声優』を全て受け入れてくれる事を申し出てくれ、本当に感謝しております」と敬意を表した。

岡本自身もブログで同事務所の閉鎖を伝え「自分が生まれ育った場所が無くなることは、とても辛く悲しいです」と心境を吐露。大切な場所と未来のある役者を守るために「『新人声優』や『プロ・フィット養成所で現在勉強している生徒』を受け入れる形で再出発することを決意いたしました」と新プロダクションを設立することを発表した。

さらに岡本は「もしもこのプロダクションが無かったら、きっと今の自分はいません。これからそう思ってもらえるようなプロダクションを築き上げていければと思っています」と意気込み。「私を育ててくれた『プロ・フィット養成所』を引き継ぎ、しっかりと育成してまいりますので、在学中の方々には安心していただけたらと思います」と責任を持って呼びかけた。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走