西武の秋季練習がスタート 松井ヘッド「選手とコミュニケーションを取りながらやっていきたい」

サンスポ
1年目の渡部を指導する西武・松井ヘッドコーチ(右)
1年目の渡部を指導する西武・松井ヘッドコーチ(右)

西武が4日、本拠地・メットライフドームで秋季練習をスタートさせた。今季は本拠地を所沢に移した1979年以来、42年ぶりに最下位に沈んだ。〝実りの秋〟から巻き返しを図る。

栗山、中村らベテランを除いたメンバーが参加。初日となった4日は午前10時から全体練習を始め、午後は個別練習とした。

来季で6年目となる辻監督は「選手たち一人ひとりがどういう思いで今シーズンを終えたかというのが一番大事になってくる。その気持ちを持って、もう来シーズンは始まっているわけですから一人ひとりが課題を持って取り組めるかというところ。そこが一番大事になってくる」と力を込めた。また2軍監督から昇格した松井ヘッドコーチは「この秋を有効に使いながら選手とコミュニケーションを取りながらやっていきたい」と決意を口にした。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは