訪英のLA市長がコロナ陽性 ホテルで隔離

産経ニュース
米ロサンゼルス市のガーセッティ市長(AP)
米ロサンゼルス市のガーセッティ市長(AP)

国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)出席のため英北部グラスゴーを訪問中の米ロサンゼルス市のガーセッティ市長が3日、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かった。市がツイッターで明らかにした。体調は良好で、ホテルで隔離措置を取っているとしている。

米メディアによると、ガーセッティ氏は10月31日に空路でロンドンに到着し、カーン・ロンドン市長ら複数の市長と共に11月1日、列車でグラスゴー入りしていた。新型コロナワクチンの接種は既に終えていた。(共同)

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘