男性刃物切り付け疑い、容疑でベトナム国籍男を逮捕

産経ニュース

香川県丸亀市のアパートで男性(28)が刃物で切り付けられた事件で、香川県警丸亀署は4日、傷害容疑でベトナム国籍の溶接工、カオ・バン・ドゥック容疑者(40)=同町=を逮捕した。署によると容疑を否認している。男性は顔や腕を切られ病院に運ばれたが命に別条はない。2人は職場の同僚とみられ、署はトラブルがあったとみて経緯を調べる。

逮捕容疑は3日午後5時55分ごろ、丸亀市中津町のアパートの一室で包丁のような刃物で男性の顔などを切り付け、けがを負わせたとしている。

署によると、徒歩で逃走したが、3日深夜に身柄を確保し、4日逮捕した。

2人は現場の部屋で集団生活していたとみられ、当時、他にも人がいたという。近くの住民が「外で人が暴れている。争っているような大声を聞いた」と110番した。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」