東京円、114円台前半

産経ニュース

休日明け4日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。

午前10時現在は休日前の2日と比べて47銭円安ドル高の1ドル=114円12~16銭。ユーロは58銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円52~59銭。

米連邦準備制度理事会(FRB)が3日に量的金融緩和の規模縮小を今月中に始めると決定したことを受け、米長期金利が上昇。日米の金利差拡大が意識され、円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

外為ブローカーは「FRBのパウエル議長が早期利上げを否定したため、円売りをためらう市場参加者もいた」と指摘した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去