嵐・大野智は手紙でイベント参加「元気に生きてますのでご安心を」

サンスポ
活動休止以来の4人ショットで最高の笑顔を見せる櫻井(右端)、二宮(中央右)、松本(同左)。相葉は手紙で参加した大野を意識し、肩を抱くポーズで〝5人〟をアピールした=東京・有楽町(撮影・斎藤浩一)
活動休止以来の4人ショットで最高の笑顔を見せる櫻井(右端)、二宮(中央右)、松本(同左)。相葉は手紙で参加した大野を意識し、肩を抱くポーズで〝5人〟をアピールした=東京・有楽町(撮影・斎藤浩一)

人気グループ、嵐が3日、東京都内で行われたライブ映画「ARASHI Anniversary Tour5×20 FILM “Record of Memories”」(堤幸彦監督、26日全国公開)の先行初日舞台あいさつに出席した。手紙を寄せたリーダー、大野智(40)を除く4人がサプライズで登壇。昨年末にグループ活動休止後、初めて〝5人〟で公の場に集結し、二宮和也(38)は「11月3日のデビュー日に幸せ者」と感謝した。

★大野の手紙全文

どうも~お久しぶりです!

1日中何もしないでソファーで過ごす日とかあります。すいません。

カレーは最近ではバターチキンカレー作ったりしてます。

寝る時間は早い日で夜10時に寝て朝4時に起きたりします。

でも元気に生きてますのでご安心を。

改めまして、大野智です。

今回映画が公開されるということで、コメントを出させていただくにあたって何を言えばいいのか、、、正直約2年前の僕らなのでどうすればと考えましたが、今思い返してもあの時の5人はとにかくファンのみんなのことだけを考えてライブをしていたなぁーという思いです。

嵐の歴史には欠かせない堤(幸彦)監督をはじめ、この映画に関わってくださった全てのスタッフの皆さん、そして何より全てのファンの皆さんの思いがこもった映画になっているので是非見ていただけたら嬉しい限りです!

あの時のライブを今やれと言われたら、オープニングから30分ぐらいでヘトヘトになり、ステージから消えて家に帰りソファーで寝ることになるでしょう(笑)

全国での一般公開日が僕の誕生日(11月26日)で、、41歳になります。

当時39歳の僕も含め本気の僕らを楽しんでご覧いただければと思います!(原文ママ)

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  3. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」