岩手は一関修紅が全国へ 春高バレー

サンスポ

「春の高校バレー」として行われる第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会(サンケイスポーツなど主催)の地区大会は3日、3県で決勝が行われ、岩手は男子が一関修紅、女子は盛岡誠桜、新潟は男子が東京学館新潟、女子は長岡商、沖縄は男子が美里工、女子は首里が全国切符を手にした。

本大会は東京体育館(東京都渋谷区)で来年1月5日に開幕し、9日に男女の決勝を実施。新型コロナウイルスの感染予防策として無観客で行われる。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは