ブレーブスが26年ぶりV 米大リーグのワールドシリーズ

産経ニュース
ワールドシリーズのMVPに輝き、トロフィーを手にするブレーブスのソレア=ヒューストン(AP=共同)
ワールドシリーズのMVPに輝き、トロフィーを手にするブレーブスのソレア=ヒューストン(AP=共同)

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第6戦は2日、ヒューストンで行われ、ブレーブス(ナ・リーグ)がアストロズ(ア・リーグ)を7―0で下して4勝2敗とし、26年ぶり4度目の制覇を果たした。アストロズは4年ぶり2度目の頂点に届かなかった。3本塁打、6打点と活躍のブレーブスのソレアがシリーズ最優秀選手(MVP)に選ばれた。

ブレーブスは三回にソレアの3ランで先制し、五回にはスワンソンの2ランなどで3点を追加。先発フリードが6回無失点と好投し、マツェク、W・スミスの救援陣も反撃を許さなかった。

昨年は新型コロナウイルスの影響で観客数を制限しての中立地での集中開催だったが、今年は2シーズンぶりに通常に実施された。(共同)

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」