神奈川大、サヨナラ勝ちで明治神宮大会出場権獲得 関東地区大学野球選手権

サンスポ
九回にサヨナラの2点本塁打を放った神奈川大・土井=横浜(撮影・赤堀宏幸)
九回にサヨナラの2点本塁打を放った神奈川大・土井=横浜(撮影・赤堀宏幸)

関東地区大学野球選手権第3日(3日、神奈川大4×-2上武大、準決勝、横浜)1点差を追った九回に同点に追いついた神奈川大は、2死一塁で、4番・土井克也捕手(3年)が左越えにサヨナラ2ランを放って上武大を下し、決勝進出を決め、上位2校に与えられる明治神宮大会(20日開幕、神宮)出場権を獲得した。

土井は、「浮いた変化球は打つことをずっとチームで徹底してきた。あの場面は真っすぐを待っていて、たぶん浮いたカットボールだったと思う。打った瞬間、手ごたえはあった」と右のこぶしに力を入れた。

岸川監督は、「本塁打は、宝くじに当たったようなものだけど、土井は、そこまで準備はしっかりしてきていた」と評価した。

  1. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  2. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは