広島・沢崎、山田両コーチが退団

サンスポ

広島は3日、沢崎俊和投手育成強化担当コーチ(47)と山田和利2軍内野守備走塁コーチ(56)が退団することを発表した。

沢崎コーチは青学大を経て1997年に1位逆指名で入団した。1年目に12勝を挙げ新人王に輝くなど通算8年間で180試合に登板し、24勝17敗15セーブ、防御率4・70。引退後の2006年から3軍投手コーチに就任し、1、2軍を歴任して今季は3軍の投手育成強化を担当した。

山田コーチは東邦高を経て1984年にドラフト4位で中日に入団し、91年にトレードで広島に加入した。96年にトレードで中日に戻り同年引退。通算8年間で366試合に出場し、打率・262、22本塁打、102打点。97~2004年まで中日のコーチを務め11年に広島の2軍守備走塁コーチとして復帰。12~14年まで編成、15年から再びコーチに就き、今季は2軍内野守備走塁コーチを担当した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」