伯父はソフトバンク・小久保裕紀2軍監督!!明秀日立・小久保が4強牽引

サンスポ
3安打1打点の活躍をみせた明秀日立・小久保快栄内野手=ノーブルホームスタジアム水戸(撮影・森祥太郎)
3安打1打点の活躍をみせた明秀日立・小久保快栄内野手=ノーブルホームスタジアム水戸(撮影・森祥太郎)

高校野球秋季関東大会(2日、準々決勝、ノーブルホームスタジアム水戸)4試合を行い、ベスト4が出そろった。明秀学園日立(茨城)は高崎健康福祉大高崎(群馬)に11―4で勝利し、2018年以来2度目となる来春の選抜大会出場を当確させた。ソフトバンク・小久保裕紀2軍監督(50)を伯父に持つ小久保快栄(かいえい)内野手(2年)が3安打1打点と活躍。ほかに木更津総合(千葉)、浦和学院(埼玉)、山梨学院が4強入りし、来春の選抜出場が確実となった。

3安打1打点の活躍をみせた明秀日立・小久保快栄内野手=ノーブルホームスタジアム水戸(撮影・森祥太郎)
3安打1打点の活躍をみせた明秀日立・小久保快栄内野手=ノーブルホームスタジアム水戸(撮影・森祥太郎)

■来春センバツ当確ランプ 偉大な伯父の背中を追いかける。明秀日立・小久保が3安打1打点。チームを4強に導き、来春の選抜大会出場に当確ランプを灯した。

「今までやってきたことが報われた。初球から思い切って振ったことで流れをつくることができた」

NPB通算413本塁打を放ったソフトバンク・小久保2軍監督を伯父に持ち、身長188センチ、体重79キロと恵まれた体格。二回に中越え二塁打を放つと、四回は中前適時打、五回は遊撃内野安打を放った。

■「関東のてっぺん取りたい」 小学生の頃、2017年まで侍JAPANの監督を務めた伯父の試合を何度も観戦。高校入学時には「思い切って自分らしくやってこい」とエールを送られた。

青森・光星学院高(現八戸学院光星高)の監督時代に巨人・坂本勇人を育てた金沢監督は「(坂本と)同じような体格をしている。内角のさばき方が秋にかけて急成長した」と目を見張る。小久保は「関東のてっぺんを取りたい」と、学校初の関東王者を見据えた。(森祥太郎)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」