拉致問題「今も続く」 埼玉の小学校で特別授業

産経ニュース
小学6年生を対象に行われた、北朝鮮による拉致問題に関する特別授業=2日午後、さいたま市桜区の市立新開小(兼松康撮影)
小学6年生を対象に行われた、北朝鮮による拉致問題に関する特別授業=2日午後、さいたま市桜区の市立新開小(兼松康撮影)

北朝鮮による拉致問題に関する特別授業が2日、さいたま市桜区の市立新開(しびらき)小の6年生約60人を対象に行われた。拉致被害者の横田めぐみさん(57)=拉致当時(13)=の家族と交流がある白石徳一郎校長(51)が道徳の授業として実施した。

白石校長は、めぐみさんの家族と一緒に写った写真を大型スクリーンで児童たちに見せ、拉致問題の経緯などを解説した。時折言葉を詰まらせながら授業に臨んだ白石校長は「時間が経過し『昔のこと』と思う人も多いが、拉致は今も続く問題だ」と力を込めた。

清水希心さん(11)は「拉致問題をもっと知ってもらい、情報を集めることが大事だと思った」と話した。(兼松康)

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走