RIP SLYME脱退のPESにファン「私の青春でした」「PESありきだろ」「完全に終わった」 なかには「さび抜きのシースー」の声も

iza
RIP SLYMEを脱退していたPES(左端)。写真中央はタレントの武井壮
RIP SLYMEを脱退していたPES(左端)。写真中央はタレントの武井壮

ヒップホップグループ「RIP SLYME」のPESが1日、同グループから2017年9月に脱退していたことを公式サイトで発表したことを受け、ネット上には「私の青春でした」「しんどかったんだろうな」などと、ファンから思い思いの言葉が寄せられている。

PESは公式サイトに掲載した書面を通して「2017年9月、様々な理由から今後RIPSLYMEのメンバーとして活動を続けることが困難であると判断し、事務所とグループを辞めさせていただきました」などと報告。同グループから脱退していたことを明かした。

続けて「ここまで皆さんにお伝えする機会を模索していましたが、複雑な話であることや色々な出来事が重なる中で自分が公表できる立場にいるのかも分からず、彼らに関わりたくないという思いもあり遅くなってしまいました。(中略)その後、彼ら3人(メンバーのRYO-Z、ILMARI、DJ FUMIYA)には何度も心を折られているので、また同じステージに立つことは想像すら出来ません」などと、現在の状況をつづった。

これを受けてツイッターでは、2日午前にかけて「RIP SLYME」がトレンド入り。01年のメジャーデビュー以降、「One」「楽園ベイベー」「JOINT」「黄昏サラウンド」などのヒットを飛ばしてヒップホップシーンをけん引してきただけに、「私の青春が知らないところでバキバキに壊れてた…」「PESのいないRIP SLYMEなんて」「例え何があっても、RIP SLYMEは僕の青春です!!でも泣いています!!PESくん!!!!」などと落胆するファンが相次いでいる。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走