新潟・見附市長、退職を申し出 健康上の理由で

産経ニュース
退職申出書を市議会議長に提出した新潟県見附市の久住時男市長(右)=2日、同市役所(本田賢一撮影)
退職申出書を市議会議長に提出した新潟県見附市の久住時男市長(右)=2日、同市役所(本田賢一撮影)

新潟県見附市の久住(くすみ)時男市長(71)は2日、健康上の理由から退職申出書を重信元子市議会議長に提出した。今月30日付で辞職する。

久住氏は来年11月6日の任期満了を前に辞職する理由について、「もともと今期(5期目)限りの引退を決めていたが、今年度に入って病院に26回通院しており、これ以上市政に空白をつくるわけにはいかないと考えた」と述べた。先月31日投開票の衆院選期間中は適切ではないと判断し、この日に申し出た。

公職選挙法では、市長から辞職の申し立てがあった場合、議長が5日以内に市選挙管理委員会に通知し、その翌日から50日以内に市長選が行われることになっている。来月12日か19日に市長選が行われる公算が大きい。

次の市長選には、久住氏から後継として出馬を要請された同市出身の元国土交通省官僚、稲田亮氏(50)と、自民党見附支部が推す元県職員、名古屋祐三氏(66)の2人が出馬表明している。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿