木村拓哉、堺雅人起用のCM仕掛け人が語る7つのルールとは?

iza
「セブンルール」に初登場のズナイデン房子さん(カンテレ提供)
「セブンルール」に初登場のズナイデン房子さん(カンテレ提供)

2日放送のドキュメントバラエティー「セブンルール」(火曜後11・0、カンテレ・フジテレビ系)は、木村拓哉や堺雅人を起用したCMの仕掛け人として知られる日本マクドナルド・マーケティング本部の上席執行役員CMO、ズナイデン房子さん(57)に密着している。

世界中で愛されるマクドナルドバーガー(カンテレ提供)
世界中で愛されるマクドナルドバーガー(カンテレ提供)

今年で日本上陸50周年を迎えたマクドナルドで、彼女は多くの印象的なCMを作り出し、商品広告やパッケージなど全ての広告表現を手掛けている。昨年はCM好感度ランキングで企業部門1位を獲得。コロナ禍でも右肩上がりの成長を遂げ、歴代最高収益を売り上げた。

長崎県出身で大学卒業後、化粧品メーカーに就職。マーケティング部署に配属され初めて“広告”という仕事と携わり猛勉強。その後、転職しながらキャリアを重ね3年前、マクドナルドに新たな風を送り込んだ。

本来は極秘で行われる新作CMの現場に今回カメラが入り、制作の裏側に密着。消費者の心をつかみ、ヒットを生み出す彼女による「季節に合わせてパッケージを変える」「家事を乗り切る」などの7つのルールに迫る。

スタジオキャストは青木崇高、尾崎世界観、長濱ねる、本谷有希子、YOU。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」