永瀬拓矢王座、藤井三冠の大物エピソードを披露/将棋

サンスポ
3日の第42回JTプロ公式戦準決勝で対戦する藤井聡太三冠(左)と永瀬拓矢王座がそろって記者会見(撮影・大澤謙一郎)
3日の第42回JTプロ公式戦準決勝で対戦する藤井聡太三冠(左)と永瀬拓矢王座がそろって記者会見(撮影・大澤謙一郎)

3日に行われる将棋日本シリーズ、第42回JTプロ公式戦準決勝で対戦する藤井聡太三冠(19)=棋聖、叡王、王位=と永瀬拓矢王座(29)が2日、名古屋市内で前日会見に出席した。

この大会は小学生の部も併催されており、永瀬王座は小6時に地区大会の決勝に進出したが、のちにプロになる相手に敗れ、準優勝だった。

「そこで負けたのが一生忘れられない記憶。でも、この大会は負けても(出場記念で)消しゴムがもらえるんです。小6で小学校最後の大会だったので、今でも持っています」

思い出の消しゴムをタイトル保持者になった29歳の今でも大切に保管しているという永瀬王座。東海地区低学年の部で優勝した藤井三冠に、会見前の控室でこの話をしたところ「僕は大切に持っているのに、その消しゴム、藤井さんは使ってしまったと言っていました。これから(どんどん勝っていくので)いくらでも消しゴム、もらえると思っていたんでしょうかね」と楽屋トークを披露。藤井三冠の大物ぶりを明かしていた。

3日の準決勝の勝者が昨年度JT杯覇者の豊島将之竜王(31)と21日の決勝で対戦する。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗