阪神・中野、盗塁王に輝く「CSでも機会があればどんどん走りたい」

サンスポ
盗塁王は中野。令和の牛若丸として躍動した
盗塁王は中野。令和の牛若丸として躍動した

セ・リーグは1日、レギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが確定した(詳細は5面)。阪神・近本光司外野手(26)は178安打で、プロ3年目で自身初の打撃タイトルとなる最多安打を獲得。中野拓夢内野手(25)は30盗塁で盗塁王に輝き、虎の新人では2001年の赤星憲広(39盗塁)、19年の近本(36盗塁)の系譜に名を連ねた。

一度走り出したら止まらなかった。D6位ルーキーが、遊撃レギュラーだけでなくタイトルもさらっていった。〝走ればほぼ成功〟の30盗塁で、中野が「盗塁王」だ。

「タイトルを取れたことはすごくうれしいです。正直自分が取れるとは想像もしていなかったので、改めてうれしいですね」

開幕はベンチで、初盗塁&初スタメンがどちらも開幕から14試合目だった4月10日のDeNA戦(横浜)。そこから6月12日の楽天戦(楽天生命パーク)で刺されるまで12企図連続成功と、ほぼ失敗せず。シーズンを通じても企図32で失敗はわずか2度。驚異の成功率・938で、前年まで2年連続盗塁王だった近本からタイトルを奪った。

「クライマックス(シリーズ)でも機会があればどんどん走りたいという思いが強いので、まずは塁に出て相手をかき回せるようにやっていきたいと思います」。後半戦は上位打線に定着。ポストシーズンも、まだまだセ界をかきまわす。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人