ヤクルトD1位の法大・山下輝、疲労骨折

サンスポ
法大・山下輝
法大・山下輝

ヤクルトからドラフト1位指名された山下輝(ひかる)投手(22)=法大=が左尺骨近位を疲労骨折したことが1日、分かった。同日に東京都内で診察を受け、診断された。

最速152キロ左腕の山下輝は10月27日の東京六大学秋季リーグ、明大戦に先発し、五回途中2失点で降板していた。尺骨は手首から肘にかけてある小指側の骨。現状で手術の予定はなく、今後の治療法を検討するため、専門医に再度の診断を受ける見込みだ。

秋季リーグは5試合で0勝1敗、防御率0・98で最優秀防御率のタイトルを獲得し、「(タイトルは)率直にうれしいが、決して満足できる結果ではない。1勝もできなかったことは悔しい。(大学では)いい経験ができた」とコメントしていた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」