『ハマのギータを目指せ』!!DeNA・D6位梶原が満塁一掃逆転二塁打

サンスポ
神奈川大・梶原昂希外野手は、創価大戦の九回に逆転二塁打(撮影・赤堀宏幸)横浜
神奈川大・梶原昂希外野手は、創価大戦の九回に逆転二塁打(撮影・赤堀宏幸)横浜

関東地区大学野球選手権(2日、横浜)準々決勝3試合が行われ、神奈川大(神奈川大学1位)は創価大(東京新大学2位)に9-7で勝ち、4強に進出。DeNAにドラフト6位で指名された梶原昂希外野手(4年)が九回に3点二塁打を放って逆転に成功した。中央学院大(千葉県1位)は白鷗大(関甲新2位)に3-1で逆転勝ちし、4強入りを決めた。

神奈川大・梶原昂希外野手は、創価大戦の九回に逆転二塁打を放ち、二塁でガッツポーズ(撮影・赤堀宏幸)横浜
神奈川大・梶原昂希外野手は、創価大戦の九回に逆転二塁打を放ち、二塁でガッツポーズ(撮影・赤堀宏幸)横浜

■来季本拠地ハマスタで 九回に1点差に迫り、なお1死満塁。神奈川大・梶原が左中間を抜く走者一掃の逆転二塁打を放った。

「打った球は覚えていないけど、いいときは反射的に打てている。苦しんできたけど、前の打席までいい感覚だった」

DeNAにD6位で指名され、来季から本拠地となる横浜スタジアムで試合に臨んだ。だが三回に遊撃への打球を放った際、一塁手と交錯(遊撃手の失策で出塁)。捻挫が完治した左足首に張りを感じたため、痛み止めを飲み、テーピングを施した。

■189センチ、85キロの左打者 岸川監督は「交錯した後も『代えないよ』と言った。勝負の場面で回ってくるだろうと。『ハマのギータを目指せ』と言っているし」と期待していた通り、結果につなげた。

189センチ、85キロの左打者は「4年間で一番の場面で、一番の打球だったと思うけど、恩返しとはいえない。明治神宮大会に出られるように」と決意を込めた。(赤堀宏幸)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故