岡田准一、嵐・松潤からV6デビュー年産ワイン 中居正広から革靴贈られたと明かす

サンスポ
記念写真におさまる(左から)山田涼介、岡田准一、鈴木亮平、原田真人(原田眞人)監督=東京都港区(撮影・蔵賢斗)
記念写真におさまる(左から)山田涼介、岡田准一、鈴木亮平、原田真人(原田眞人)監督=東京都港区(撮影・蔵賢斗)

1日に解散したV6の元メンバーで俳優、岡田准一(40)が2日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「燃えよ剣」(原田眞人監督)の公開御礼舞台あいさつに出席。26年間のグループ活動を終え、一夜明けた現在の心境を語った。

ラストライブを終えた昨夜は「嵐の松潤(松本潤)がくれた1995年(V6のCDデビュー年)もののワインを飲みながら、眠れない夜を過ごした」と告白。足元を飾る茶色の革靴はタレント、中居正広(49)から数日前に贈られたもので「『OKADA』や『V6』と文字が刻まれた靴を履いて立っています」と先輩の気遣いに感謝した。

共演した後輩のHey!Say!JUMP・山田涼介(28)からは昨日にメールをもらい、俳優、鈴木亮平(38)からは、この日に会って開口一番に「お疲れさまでした」とねぎらわれたと笑顔。映画については「V6という長い間やってきた活動が終わる中で公開された大事な作品。これだけの本格時代劇の規模はなかなか作れない」とアピールした。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走