三宅健、V6解散後初のラジオ生出演 インスタグラムを開設

サンスポ

1日のラストライブをもってV6を解散した三宅健(42)が同日深夜、パーソナリティーを務めるbayfm「三宅健のラヂオ」(月曜深夜0・0)に生出演し、現在の心境を語った。

冒頭で「(1日の午後)11時59分59秒までV6だったけど、0時から個人としての三宅健になった」としみじみ。最初のソロ活動としてインスタグラムを開設して、3分間の生配信を行った。

番組終盤には、サププライズでメンバーだった長野博(49)と井ノ原快彦(45)が乱入。ライブ終演後、会場に駆け付けたTOKIO・国分太一(47)が音頭を取り、KinKi Kids・堂本剛(42)や嵐・松本潤(38)らから、ねぎらいの言葉をもらったと明かして感謝した。

ライブ終盤のMCでは、メンバー6人が涙を堪えながらファンにあいさつした。三宅は「長野くんが一番ウルウルしてたし、あいさつが長い」とチクリ。井ノ原は「俺たち(20th Century)のラジオにも出ろよ!」と三宅に呼び掛け、変わらない絆を見せた。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿