大竹しのぶ主演舞台「ザ・ドクター」を「これほどスリリングな舞台になるとは」とPR

サンスポ
パルコ・プロデュース2021「ザ・ドクター」で主人公を演じる大竹しのぶ(撮影・宮川舞子)
パルコ・プロデュース2021「ザ・ドクター」で主人公を演じる大竹しのぶ(撮影・宮川舞子)

女優、大竹しのぶ(64)が4日に東京・渋谷のPARCO劇場で主演舞台「ザ・ドクター」(28日まで)を開幕する。

同作は先月30、31日に埼玉・彩の国さいたま芸術ホールで上演した日本初演の話題作。

現代社会のあらゆる問題点を抱えながら、ある医療機関で繰り広げられるパワーゲームが描かれ、2019年に英ロンドンで初演され、翌20年にはローレンス・オリヴィエ賞「Best New Play(作品賞)」、「Best Actress(女優賞)」にノミネート、同国演劇賞各賞に輝いた。

主人公のエリート医師、ルース役を演じる大竹は埼玉公演を終え、「これほどスリリングな舞台になるとは思ってもみませんでした。この緊張感がたまらなく楽しい」と充実のコメントを寄せている。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」