日航、1460億円赤字見通し 4年3月期

産経ニュース
羽田空港に並ぶ日本航空(JAL)の航空機=東京都大田区(鴨川一也撮影)
羽田空港に並ぶ日本航空(JAL)の航空機=東京都大田区(鴨川一也撮影)

日本航空は2日、令和4年3月期連結決算の最終損益が1460億円の赤字(前期は2866億円の赤字)になるとの業績予想を発表した。通期の赤字は2年連続。売上高は前期比59・2%増の7660億円と見込んだ。新型コロナウイルスのデルタ株流行で今年度上半期(4~9月)の大半が緊急事態宣言などの発令と重なって移動が制限され、旅客需要が低迷した。

ANAホールディングス(HD)は既に4年3月期の連結最終損益を従来予想の35億円の黒字から1000億円の赤字に下方修正。赤字幅で日航はANAHDを上回る規模となる。航空業界が長引く低迷から簡単には抜け出せないことが裏打ちされた。

日航が同時に発表した3年9月中間決算の最終損益は1049億円の赤字、売上高は前年同期比49・2%増の2906億円だった。

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに