なぜ?ウッドデッキで寝そべるクマ、衰弱し殺処分に

産経ニュース
ウッドデッキで横たわったままのクマ=兵庫県佐用町(町提供)
ウッドデッキで横たわったままのクマ=兵庫県佐用町(町提供)

兵庫県佐用町の民家のウッドデッキで10月31日、ツキノワグマとみられる高齢のクマが横たわっているのが見つかった。衰弱しており、翌1日になっても民家から離れなかったため、佐用町が殺処分した。

町によるとクマは雌とみられ、体長約1・2メートル、体重は約30キロ。住民の男性(73)が10月31日朝に発見し、兵庫県警や町に連絡した。

住民の男性はクマ発見後、民家近くにある別棟に一時避難。町職員らが交代で監視するなどしていた。

民家で発見されたクマ(兵庫県佐用町提供)
民家で発見されたクマ(兵庫県佐用町提供)

一方でクマは衰弱し、発見から24時間が過ぎた11月1日昼以降も動く様子がみられなかった。同日午後2時半ごろ、町職員が県から許可を得た上で麻酔銃をつかって捕獲し、殺処分した。

佐用町内では10月に約20件のクマの目撃情報があり、町が注意を呼び掛けていた。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走