王手のブレーブスが勝ち越し アストロズ一時追いつく Wシリーズ第5戦

産経ニュース
アストロズ戦の3回、本塁打を放つブレーブスのフリーマン=アトランタ(AP=共同)
アストロズ戦の3回、本塁打を放つブレーブスのフリーマン=アトランタ(AP=共同)

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第5戦は10月31日、気温11度、雲の多いアトランタで行われ、3勝1敗として26年ぶり4度目の頂点にあと1勝のブレーブス(ナ・リーグ)とアストロズ(ア・リーグ)が対戦。序盤から点の取り合いになっている。

ブレーブスは4-4の同点に追いつかれた三回に2番フリーマンが右翼へソロ本塁打を放ち、勝ち越した。

試合はブレーブスが一回2死満塁で6番デュバルが今季11勝の先発左腕バルデスから右翼席に叩き込むグランドスラムで4点を先行したものの、アストロズもすぐさま反撃。タイムリー二塁打と8番マルドナドの中犠飛で2点、三回も走者を残して救援した2番手チャベスからコレアのタイムリー二塁打と内野ゴロの間に2点を入れ、試合を振り出しに戻していた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病