東映の元社長、高岩淡さん死去 「柳生一族」「火宅の人」など製作

サンスポ
高岩淡さん
高岩淡さん

東映の元社長で、「極道の妻たち」シリーズなど多くのヒット作を手掛けた高岩淡(たかいわ・たん)さんが10月28日午後2時23分、肺炎のため京都市内の病院で死去した。90歳だった。福岡県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男の礼(れい)氏。後日お別れの会を開く予定。

1954年に東映に入社し、京都撮影所に配属。71年から同所長を務めた。75年には京都市に時代劇テーマパーク「東映太秦映画村」を開業して人気観光スポットに。93年に同社社長、2002年に会長に就任した。

映画では「柳生一族の陰謀」「火宅の人」「鉄道員(ぽっぽや)」「男たちの大和/YAMATO」などを製作。

作家の檀一雄さんは異父兄、女優の檀ふみ(67)はめいに当たる。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」