京都の夫婦死亡、長男逮捕 殺人の疑いで経緯を捜査

産経ニュース
京都府警本部=京都市
京都府警本部=京都市

京都市山科区の民家で10月31日に刺し傷のある60代夫婦の遺体が見つかり、京都府警は1日、殺人容疑でこの家に住む長男で無職の松井公宏(きみひろ)容疑者(36)を逮捕した。容疑を認めている。府警が動機について調べている。

逮捕容疑は10月31日午後4時~7時20分ごろ、山科区竹鼻扇町の会社員、松井晋也さん(66)と妻の倫代(ともよ)さん(61)を殺害したとしている。

2人には刃物で刺された傷が複数あり、府警は長男宅から凶器とみられる刃物を押収した。

府警によると、同日午後4時ごろ、夫婦は就職に関する話し合いのため公宏容疑者宅を訪れていた。夫婦と同居する次男が様子を見に行くと、公宏容疑者が軽乗用車で立ち去る姿を目撃し110番した。

公宏容疑者は同日午後8時ごろ、三重県亀山市で軽乗用車を運転中に信号無視をしたとして、三重県警に道交法違反容疑で現行犯逮捕されていた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」