来季開幕から満員目指す プロ野球とJリーグのコロナ対策会議

産経ニュース

プロ野球の斉藤惇コミッショナーとサッカーJリーグの村井満チェアマンは1日、連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」後の記者会見で、感染状況によっては来季開幕から観客制限がない満員での開催を目指す考えを示した。

現在、プロ野球とJリーグは観客の人数制限を緩和する技術実証を重ねている。斉藤コミッショナーは満員での開催に向け、「いろんな条件はつくにしても、やらせていただける準備をキャンプが始まる前にしていきたい」と話し、村井チェアマンも「できる限り100%の観客を迎えることを目指したい」と語った。

現在は制限されている声を出しての応援について、専門家チームの舘田一博東邦大教授は「まずは観客をフルで入れて観戦ができる状態をつくりたい。その先に声を出して、マスクを外してというのがある」との見解を示した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」