熱海・伊豆山小が再開 教員ら笑顔で児童迎え

産経ニュース
教育活動が再開した静岡県熱海市の伊豆山小学校の集会で校歌を歌う児童=1日午前
教育活動が再開した静岡県熱海市の伊豆山小学校の集会で校歌を歌う児童=1日午前

静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流で、被災現場に近いことなどを理由に校舎が使えなかった市立伊豆山小での教育活動が1日、再開した。周辺道路の復旧作業が進み、校舎内の安全も確認された。

朝、校舎前で教員らが登校した児童を笑顔で迎えた。国原尋美校長は全校集会で「皆は伊豆山の希望です。これからの半年、たくさん思い出をつくりましょう」と呼び掛けた。 2年の男子児童(8)は「(再開は)うれしい。友達といっぱい遊びたい」。6年の女子児童(11)は「地域の人にあいさつして、元気なところを見せたい」と話していた。

土石流発生後、伊豆山小の児童約50人は市内の図書館や別の小学校で授業を受けていた。

市教育委員会によると、自宅が被災したため、市外の転居先から通う児童もいる。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿