片岡愛之助と中村壱太郎、歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」の第一部「神の鳥」をPR

サンスポ
片岡愛之助(右)と中村壱太郎
片岡愛之助(右)と中村壱太郎

歌舞伎俳優、片岡愛之助(49)と中村壱太郎(31)が出演する東京・銀座の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」(11月1~26日)の第一部「神の鳥」への意気込みを語った。同演目は兵庫県豊岡市の芝居小屋・出石永楽館で2014年に初演。同県の県鳥で幸せを運ぶこうのとりの親子を主人公にした物語。

08年に始まった「永楽館歌舞伎」をライフワークにしている愛之助が、「とっておきのときにやろうと思っていた作品」と言えば、壱太郎も「歌舞伎座の舞台でも大きく羽ばたいてアピールできれば」と力こぶ。

同演目の初演から携わっている愛之助は「いろんな歌舞伎のパロディーも入っていますので、初めてごらんになる方はもちろん、日ごろから歌舞伎をごらんになっている方にも楽しんでいただける」とアピールした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は