米紙WSJ、自民単独過半数は「対中で堅固な地盤」

産経ニュース
当選確実となった高市早苗政調会長(左)とバラをつける自民党総裁の岸田文雄首相=31日午後、東京・永田町の自民党本部(矢島康弘撮影)
当選確実となった高市早苗政調会長(左)とバラをつける自民党総裁の岸田文雄首相=31日午後、東京・永田町の自民党本部(矢島康弘撮影)

【ワシントン=大内清】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は31日、衆院選で自民党が単独過半数を確保する見通しとなったことを速報し、「中国と北朝鮮からの安全保障上の脅威に立ち向かう岸田文雄首相の政府にとって堅固な地盤」となると論評した。

同紙は、今回の衆院選での勝利で岸田氏が「安倍晋三元首相から継承した路線に沿って、長期政権を打ち立てるチャンスを得ることになった」とも解説した。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  4. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…