東京円、114円台前半

産経ニュース
当選確実となった候補者にバラをつける自民党総裁の岸田文雄首相と拍手をする党幹部ら=31日午後、東京・永田町の自民党本部(矢島康弘撮影)
当選確実となった候補者にバラをつける自民党総裁の岸田文雄首相と拍手をする党幹部ら=31日午後、東京・永田町の自民党本部(矢島康弘撮影)

週明け1日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引が始まった。

午前9時現在は前週末比63銭円安ドル高の1ドル=114円23~24銭。ユーロは55銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円02~09銭。

衆院選で与党が絶対安定多数を確保したことで、政治が不安定化することへの警戒感が後退し、相対的にリスクが低い通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」