京都で夫婦死亡 三重で確保の長男に事情聴取へ

産経ニュース
夫婦が死亡していた住宅付近を警備する警察官=1日未明、京都市
夫婦が死亡していた住宅付近を警備する警察官=1日未明、京都市

10月31日午後7時ごろ、京都市山科区大宅中小路町の民家で、男女2人が死亡しているのを京都府警山科署員が発見した。刺し傷があることから、同署は殺人事件と断定、捜査を進めている。同署によると、遺体は近くに住む夫婦で、この家に住む30代の長男が関与したとみて殺人容疑で事情を聴く方針。

亡くなったのは、同区竹鼻扇町の会社員、松井晋也さん(66)と妻の倫代(ともよ)さん(61)。同日夕、夫婦と同居する次男から「兄の家に行った両親が帰ってこない」と110番があり、署員が長男の自宅で遺体を発見した。現場からは凶器とみられる刃物も見つかった。

長男は約1時間後の同日午後8時ごろ、三重県内で軽乗用車を運転中に信号無視をしたとして、三重県警に道交法違反容疑で現行犯逮捕された。

同署が2人の司法解剖をして詳しい死因などを調べる。

現場はJR山科駅の南約2・6キロの住宅街。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿