衆院選

自民、14県で議席独占 小選挙区、前回から4県減

産経ニュース
衆院選挙の当選確実が出た候補者の名前にバラの花をつける岸田文雄首相=31日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
衆院選挙の当選確実が出た候補者の名前にバラの花をつける岸田文雄首相=31日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

衆院選の選挙区で自民党は青森、群馬、滋賀など14県で議席を独占した。前回平成29年衆院選の18県から4県減少。大阪府と佐賀県で小選挙区を勝ち抜いた自民党候補はいなかった。

大阪府は日本維新の会の候補が躍進し、佐賀県は立憲民主党の候補が独占した。自民党の「1強」が揺らいだ様子がうかがえる。

自民党が前回独占しながら今回逃したのは、秋田、奈良、徳島、福岡、熊本、大分、宮崎の7県。一方、前回逃した山梨、愛媛、高知の3県で新たに独占した。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人