全国&ふくしまの魚介料理が大集合 お魚まつり入場予約前売り券販売 11月19日~21日、日比谷公園

産経ニュース
こぼれいくら丼。器からこぼれ落ちる海の宝石。濃厚でプチプチ食感のイクラを超贅沢に。
こぼれいくら丼。器からこぼれ落ちる海の宝石。濃厚でプチプチ食感のイクラを超贅沢に。

11月19日~21日に東京都千代田区の日比谷公園で開かれる「第7回ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2021~全国魚市場&魚河岸まつり~」(主催・SAKANA&JAPAN PROJECT ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル実行委員会)は、入場予約前売り券を販売している。「発見!ふくしまお魚まつり」(主催・発見!ふくしまお魚まつり実行委員会)との同時開催で、全国と福島の旬で新鮮な海の幸を使った絶品魚介料理が堪能できる。

うに貝焼き。貝殻にウニを山盛りにして蒸し焼きにした、福島・いわきが誇る郷土料理。
うに貝焼き。貝殻にウニを山盛りにして蒸し焼きにした、福島・いわきが誇る郷土料理。

前売り券は200円(税込・両イベント共通・小学生以下は無料)。新型コロナウイルス感染防止を徹底するため、会場内の人数を一定に制限する入場規制を実施。入場開始時間を指定した当日券と前売り券を販売し、1時間ごとに定員を定めて入場し最大2時間で退場をお願いする(例・午前11時入場開始→午後1時退場)。前売り券は入場開始時間を予約することができる。

ほっき飯。大粒で甘みの濃いホッキ貝を厳選。ホッキ貝の身とゆで汁で炊いたご飯に、プリプリの身をのせた
福島・浜通り地方の自慢の郷土料理。
ほっき飯。大粒で甘みの濃いホッキ貝を厳選。ホッキ貝の身とゆで汁で炊いたご飯に、プリプリの身をのせた 福島・浜通り地方の自慢の郷土料理。

イベントは日本の大切な食文化で栄養豊富な魚食の振興と東日本大震災からの復興応援が目的。本マグロやサーモン、ヒラメ、サンマ、ノドグロ、ウニ、イクラなど海の幸が大集合。海鮮丼や郷土料理、温かい鍋料理、海鮮ラーメン、海鮮パエリアなど和洋中のメニューが楽しめる。前売り券は公式ホームページ(https://37sakana.jp/jffes/index.html)から。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿