横綱照ノ富士、「一人横綱」にも「準備をすれば怖がることはない」/相撲

サンスポ
新番付が発表され、オンラインで記者会見する横綱照ノ富士=1日
新番付が発表され、オンラインで記者会見する横綱照ノ富士=1日

日本相撲協会は1日、九州場所(14日初日、福岡国際センター)の新番付を発表し、白鵬(現間垣親方)の引退で番付上「一人横綱」となった照ノ富士(29)が東の正位に就いた。横綱になって2場所目を迎える照ノ富士はこの日、東京・江東区の伊勢ケ浜部屋でオンラインによる会見に臨み、「準備をちゃんとしていれば怖がることはない。準備を整えて、場所で負けるのは、弱いだけ」と淡々とした表情を崩さなかった。

千秋楽翌日の29日には30歳の誕生日を迎える。20代最後の場所となるが、「20代だからどうこう、今場所はこういう場所だからどうこうというより、自分のなかではその場所、その日の一番が毎回大事だから」。

9月の秋場所は13勝2敗で平成29年春場所の稀勢の里以来、史上9人目の新横綱優勝を遂げた。九州場所では2連覇がかかる。新横綱場所から連続優勝を果たしたのは過去4人いるが、白鵬の引退によって、さらに重圧もかかる。「自分が背負ってやらなければいけないことが多いと思う。責任をもって頑張っていきたい」と覚悟をにじませた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」