ソフトバンク・和田、引退の鳥谷からの直電明かす

サンスポ
キャッチボールするソフトバンク・和田=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
キャッチボールするソフトバンク・和田=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

ソフトバンクは1日、ペイペイドームで練習を行った。和田毅投手(40)がキャッチボールなどで調整。10月31日に現役引退を発表したロッテ・鳥谷敬内野手(40)から、直接電話で報告があったことを明かした。

「きのう、昼くらいですかね。電話でちょっと話しましたけど。『和田さんより長くやりたかったですけど』といってくれて。びっくりというか、今年の成績を踏まえての決断だと思いますし。僕にとってはすごく思い入れのある後輩。彼の生きざまというか、プロとしての振る舞い、姿、後輩ながら尊敬していたので」

早大時代の1学年後輩。早大史上初の4連覇を達成するなど、ともに黄金期を築き上げた。「自分も大学2年から先発で投げ始めて、鳥谷が1年生で入ってきた。そのときからずっと僕の後ろを守ってくれていたので」と懐かしんだ。プロとして対戦したのは鳥谷が阪神に所属していた2007年6月11日(甲子園)が最後。和田が3打数無安打に抑えていた。

この日はチームメートの高谷が引退会見。サプライズで花束を持って登場するなど、去りゆく球友を惜しんだ。「こういう年齢になってくると(引退が)隣り合わせというか。そういう決断をしないといけないときが自分もいつかくるので。まだ自分はやらせてもらうことに感謝しないといけない」と自らにいい聞かせた。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿