ホンダのS660追加生産に「粋なことするじゃん」と高評価 「中古より新車が安い」逆転現象も 650台限定で争奪戦必至

iza
ホンダが追加生産を発表した2人乗りオープンスポーツカーの「S660」
ホンダが追加生産を発表した2人乗りオープンスポーツカーの「S660」

ホンダは1日、来年3月に生産終了となるスポーツカーの「S660(エスロクロクマル)」を650台追加生産し、一部販売店での販売と抽選販売を行うと発表した。買いそびれて悲嘆に暮れていたユーザーに差した一筋の光明に、SNSではクルマ好きがこぞって反応を示している。

2人乗りのオープンスポーツカーであるS660は、2021年3月に1年後の生産終了が発表され、その直後から多くの注文が集まり、想定を大きく上回る早さで完売。商談途中に完売となったため購入できなかったユーザーから寄せられた多くの要望に応えるべく、追加生産を決定したという。22年3月の生産終了に向けて、これが最後の販売となる。

数量限定となったのは、一部部品の供給量制限のため。「α」と「β」の2タイプ合わせて650台を追加生産し、販売については、600台を一部販売店での受け付け、50台(うち、α40台、β10台)はウェブサイトからの申し込みによる抽選販売とする。なお、一部販売店での販売については、商談途中に完売となり購入できなかったユーザーを優先で受け付けるとのこと。抽選の申し込み期間は11月12日から12月5日、抽選結果は12月15日にウェブサイトのライブ配信で発表する予定。

車両本体価格は税込みで、αが232万1000円、βが203万1700円。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」